おひとりさまの台所事情 ナイナイづくしのおきらくごはん

家族なし、借金はないけど貯金もそんなにあるわけじゃなし  だけどさびしくもない

知のパワー

活字離れ久しく
マンガですらスマホで
事足りる昨今
本屋さんへ行くことも
少なくなりました

自粛前は時々出かけていた図書館
厳粛な静けさと
ワクワクが同居している
私の好きな場所の一つです

図書館には
本のパワーが宿っている
というけれど
確かにあの場所で過ごす
時間は独特で

帰りに一歩外へ出て
歩き出したときに
それまでいたところが
異空間だったということを
実感したりします

久しぶりに行ってみようかな
あの不思議な空間に
新しい何かをまたもらえるはず
毎日暑いのとコロナで
出不精に拍車がかかり
心に栄養が足りない感じがするのです

DSC_0052~5


久しぶりのそば寿司
安いお蕎麦を使ったのが悔やまれます
香りのしっかりしたいいお蕎麦で
作るのが美味しく作るコツ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村








人は見かけに

お盆を過ぎて
いつもならそろそろ
夏も終わりに差しかかったな
と思う時期ですが
今年は未だ秋は遠く
暑い日が続きます

毎日汗でべたべたの体と
ヌルヌルの顔
夏場の汗は体温調節のためで
脂肪を燃焼させているわけではないから
ゲッソリ痩せそうで
そんなに痩せないんですよね

私は汗をかくわりに
顔に出ないタイプらしく
顔中に玉のような汗を
浮かべている人からは
涼しそうに見えるようでして

服の中で汗びっしょりになっているのを
驚かれることがあります
見かけによらないかもしれないけれど
そうなんですよと言うんですが
意外に思われるんですよね

大変なのはみんな一緒
それぞれに頑張っている
表面に見えているものだけが
すべてではなくて

DSC_0112~3


卵ってエライなぁと思います
包むだけで美味しいごちそうに
変えてくれるんだもの
中の赤いご飯は
ケチャップライスではなくて
キムチ炒飯です



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






赤みそショック

好物はと聞かれたら
白いご飯とおみそ汁と答える私が
めっきりみそ汁を口にしなくなる夏
みそ汁は好きでもみそにはこだわりがないので
買う時々の気分によって違います

いつもは基本
合わせみそを使っているけれど
売り場を見ていて
久しぶりに目についたので
赤みそを買いました

そういえばずいぶん食べてないかも
天ぷらには赤だしが合うし
暑い夏はさっぱりした赤みそもいい
ワクワクしながら
おみそ汁を作ったんですが

メーカーによっても違うだろうけれど
久しぶりすぎて食べてびっくり
こんな味だったっけ?
頭の中にちゃんと
イメージとしてあったはずなのに
すっかり赤みその味を
忘れてしまっていたんです

とはいえ赤だしはやっぱり
口当たりがさっぱりしていて
夏向きだなぁって思います
食べるうちに舌も慣れて
美味しくいただきました

おみそ汁を美味しいと思う時
私って日本人だなぁって
感じるんです

DSC_0111


冷房の効いた部屋で食べるからって
どうして真夏にみそ煮込みうどん…
見た目ほど濃くないんですよ
名古屋に旅に出かけた気分
にでもなりましょうか



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



カテゴリー
プロフィール

とらのるり

70年代生まれ
天涯孤独のおひとりさまです
趣味は神社仏閣めぐり