昭和、平成、令和と
考えてみれば
みっつ目の時代を
今生きています

肌に髪に
その他諸々
その分年齢は
重ねてきたわけで

ふと思えば
親が病に倒れた時の年齢に
自分も徐々に
近づいているんだと

あちこちガタがくるのは
あたりまえ
そんなお年頃に
私もなったのです
いつの間にかね

DSC_0040


梅とエンドウのお粥
お疲れ気味の朝に

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング